マス広告始めませんか?それならラジオ広告から!ラジオ広告ならたった1回の放送で最大52万人にリーチができる!!他のマスメディア広告に比べてコストパフォーマンスが高い!

広告出稿に関するあなたのお悩みをお聞かせください! お問い合わせ・ご質問はこちら!

広告出稿でこんなお悩みありませんか?

信頼性の高い媒体に出稿して、企業の信頼度を高めたい!ターゲットを絞り込んで広告を打ちたい!自社の製品をちゃんと認知させたい!現在展開中のテレビCMの効果をより高めたい!マス広告に興味はあるけど、費用が心配!

そんなお悩みを解決できるのが実は、ラジオ広告です!

ラジオ広告における5つのメリット

  • メリット その1 情報の社会的信頼度が高い!ラジオはテレビ・新聞・雑誌と共に、マス4媒体と呼ばれます。明確な出稿基準が定められるマス4媒体への広告出稿により社会的信頼を得ることが可能です。特にラジオ番組のパーソナリティが直接提供社名を読み上げるラジオ広告(コーナー提供)は、リスナーとの親和性を利用して効果的に信頼性を印象付けられる方法のひとつです。 メリット その2 狙ったターゲットにリーチできる!AM・FMラジオを聴く層、午前中、お昼前後、午後、夜、深夜と時間帯によってリスナーの属性に違いがあるため、選ぶ局や時間帯の組み合わせで自由にターゲットを絞ることが出来ます。
  • メリット その3 習慣性が高くユーザーの印象に残りやすい!毎日決まった時間に聴くなど、習慣性が高いのがラジオの特長です。チャンネルも頻繁に変えないのでCMも飛ばされず、リピーターが多いのもポイント。リスナーは特定の局や番組を繰り返し聴く傾向があるため、反復効果や接触回数が高く、強く印象付けられます。さらに、スマートフォンアプリでのラジオ聴取が可能となり、いつでもどこでも気軽にラジオを聴くことができる環境は、リスナーとラジオとの関わりをより身近なものとしています。
  • メリット その4 テレビとラジオのメディアミックスで相乗効果!テレビCM放送中に、同じ内容のラジオCMを流すといったメディアミックス(注)では、テレビCMの認知をより押し上げることが実証されています。(参考:日本ラジオ広告推進機構)(注)複数媒体を組み合わせた広告展開日本ラジオ広告推進機構
  • メリット その5 費用対効果が高い!ラジオ広告は1人当たりのリーチ単価(注)が低く、他のマス媒体と比べてコストパフォーマンスが非常に優れています。そのため継続的な出稿を行いやすく、企業や商品のブランディングに適した媒体と言えます。(注)消費者1人に広告を露出するためにかかる費用
ラジオ広告についてもっと詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください! お問い合わせ・ご質問はこちら!

祝35年 広告代理店としての35年の実績!さらにABC開発が選ばれる理由

  • その1 一流のライター、ナレーター(声優)とのネットワークがあるため、ご要望にあったCM制作が可能です!
  • その2 朝日放送グループの当社はABCラジオはもちろん、ラジオ局各局とも長年のお付き合いがあるため、お客様のターゲットに合ったプランをご提案いたします。
  • その3 当社は朝日放送、朝日新聞を中心としたテレビ各局、各新聞社との関係も深いため、ラジオ広告から始めていただいたお客様にテレビ・新聞などの総合的な広告展開のご提案も可能です。

お客様の声

  • 某ハウスメーカーご担当者様 ラジオ広告で販売エリアが広がりました 広告予算の心配があり、これまで新聞の折り込みチラシを中心に広告を展開をしてきましたが、ラジオ広告を始めたことで販売先のエリアが広がり、チラシではカバーできていなかった地域からも新規成約がとれるようになりました。また、サウンドロゴ(注)の効果で、お客様に企業名を覚えてもらえることもラジオCMの良いところですね。商談の際、サウンドロゴを口ずさんでもらえることがあり、良い印象を持ってもらえているなと感じることがあります。(注)メロディーに乗せて企業名や商品名を伝える音声。CMの最後に流れることが多い。
  • 某販売組合ご担当者様 イベント告知をお願いしています 当社では年2回のイベント告知にラジオCMを利用しています。イベントの2週間前からフリースポット広告(注)、イベント当日はラジオカーに現地にきてもらい、生中継でイベントの様子をオンエアしています。現地とスタジオのやり取りは、毎回非常に盛り上がるので、生中継放送後の来場者がグッと増えますね。(注)放送時間の指定ができない分、料金単価を抑えたラジオCM
  • 某食品メーカーご担当者様 こだわりのラジオCM制作に応えてもらえました ラジオCMを作るからには、とことんこだわりたいという思いが強く、ABC開発様に相談しました。CM原稿は朝日放送関係の構成作家の方に制作してもらい、声優さんは関西で名の通った方にお願いできました。思っていた以上に立派なCMができあがり、大変感謝しています。このCMを複数のラジオ局で使い、当社の知名度アップを図りたいと思っています。

過去の出稿実績のある業種

食品メーカー、銀行・信用金庫、警備業、住宅メーカー、不動産業、ホテル・旅館、寺院、外食チェーン、アパレル、レンタカー、ゴルフ場、エクササイズ教室

ラジオ広告についてもっと詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください! お問い合わせ・ご質問はこちら!

ラジオ広告出稿の流れ

STEP1 お打ち合わせ 広告プラン決定、CM原稿制作 STEP2 ラジオ局による業態考査・原稿考査 サービス内容が放送基準に反していないかを調査します。また、CM原稿が放送可能な表現かの確認を行います。 STEP3 ラジオ局に発注 STEP4 CM収録 ご希望に沿ったラジオCMの収録を行います。 STEP5 CM放送開始 放送終了後、CM放送を証明する放送確認書をお渡しいたします。

ラジオ広告の種類

  • コーナー提供 1つのコーナーへの提供。決まった時間に必ずCMが放送されます。また、CMの前後には提供クレジット(○○の提供でお送りする××です。)が流れるため、社会的信頼を築くことができます。 スポット広告 コーナー提供と異なり、特定の番組に限らず一定期間放送されるCM。短期間での集中投下によって即効性の高い広告展開ができます。20秒CM、40秒CM、60秒CM等のアレンジが可能。
  • 生CM パーソナリティが生放送で原稿読みを行うCM。パーソナリティ自身が原稿を読むため、番組の一部として、すんなり聴いてもらうことができます。通常のCMは20秒ですが、生CMは80秒であるため、企業や商品の詳しい説明ができ、電話受けでの通販も可能です。 生中継パブリシティ リポーターが指定された場所へ訪問し、お客様とやり取りしながら番組内で生放送でご紹介します。実況中継なのでライブ感が伝わり、また訪問取材形式のため、広告的な印象が残りにくいのが特長です。 事例(1)新店舗の開店告知(2)イベントの実況中継(3)新商品の紹介

1キャンペーン30万円より!効果的なラジオ広告展開ができます。ラジオ広告に関するお問い合わせ・お見積りをご希望の方は、下記のフォームよりお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください(受付時間 9:00~17:00)06-6454-1122

  1. STEP1 お問い合わせ内容の入力
  2. STEP2 ご入力内容の確認
  3. STEP3 送信完了
お名前

必須

例)エービーシー太郎

御社名

必須

例)エービーシー株式会社

メールアドレス

必須

例)info@abc.com

メールアドレス
確認用(再入力)

必須

電話番号

必須

例)07212345678

お問い合わせ内容

必須